蓄電・節電.com

太陽光発電などの再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の権利を保有されている企業様へ

太陽光発電の固定価格買取制度で取得した売電権利(売電価格税抜:40円〜24円/kWh)を保有したままにしていませんか?

「未施工」「減税」「決算」「期限」

発電所の建設工事や長期安定稼働にお困りでしたらオムロン フィールドエンジニアリングにおまかせください。PVトータルサポーターとして、貴社を支援します。

EPCパートナーとして ・信頼性の高い発電所の建設 ・太陽光発電システム導入の設計・施工の技術と実績

O&Mサービスのご提供 ・当社「ソラモニ」による遠隔監視、保守運用サービスのご提供で安定稼働を最大支援

創エネのみならず 蓄電池との組み合わせによるBCP対策支援

20年間の事業継続のためのノウハウと仕組みがあります。

まずはお問い合わせ

今すぐ!産業用太陽光発電の導入に関するご相談・お問い合わせはこちら

再生可能エネルギーの最大限の導入と国民負担の抑制の両立を図り、エネルギーミックスを実現するためにFIT制度が見直されました。(改正FIT法)

既に運転開始している案件や、改正法の施工予定日(2017年4月1日)までに電力会社と接続契約を締結し、速やかに運転開始する案件については、原則として現行FIT法の買取の基本的な仕組みや価格が維持されます。上記以外の場合、認定の取消や買取価格の変更の可能性があります。

改正FIT法による設備認定制度の変更点

現在のFIT法に基づく設備認定を受けているが、電力会社と接続契約を締結していない。平成29年3月31日までに締結しないと・・・→認定失効 ※電力会社との接続契約にかかる時間を考慮し、以下の猶予期間内に接続契約を締結すれば、現在の認定を改正後のFIT法下での認定とみなされます。

認定から施工日までに十分な期間(9ヶ月)を確保できない場合→認定から9ヶ月の猶予期間

電力会社との系統入札プロセス(※)に入っている場合→プロセス終了から6ヶ月の猶予期間 ※系統増強の工事費負担金を複数の事業者で共同負担するための手続き。 出典:資源エネルギー庁「再生可能エネルギー固定価格買取制度の改正案について」

改正FITのもとでは、2017年3月31日までに電力会社との接続契約が締結できない場合、原則として認定(ID)が失効することになります。認定失効を避けるためには、早期の接続契約が必要です。

保有している売電権利(税抜40円〜24円/kWhの認定ID)を貴社の新たな事業収益にするために今すぐ太陽光発電システムの導入を決断しましょう!

今すぐ!産業用太陽光発電の導入に関するご相談・お問い合わせはこちら

まかせて安心!オムロン フィールドエンジニアリングはPVトータルサポーターです。

わたしたちは高圧太陽光発電〜メガソーラーまで産業用太陽光発電システムの豊富な施工実績を持つ工事会社です。また、発電を開始したシステムへのO&Mサービス(運転監視・保守運用)の提供により、20年間の発電期間の発電リスクを最小化し、安定稼働をサポートします。

こんなことでお悩みではありませんか?

施工しようと思ったが工事費が高かった。納期に時間が掛かると言われた。→太陽光パネルをはじめ、機器をリーズナブルに仕入れることが可能です。全国に網羅された施工ネットワークがあり、迅速に対応可能です。

資金調達が難航している。→初期投資額を圧縮できるリース会社のご紹介や、SPC(特別目的会社)設立プランのご提案を行っております。

土地Aの案件で依頼した施工業者に満足がいかなかった。次回の案件(土地Bや屋根C)では別の業者での施工を検討している。→日本全国に約100名の一級・二級電気工事施工管理技士を配備。安心の施工体制を整えております。

遊休地に設置した発電所で、落雷の影響による想定外の売電ロスが発生した。発電所の保守・運用体制について不安を抱えている。→太陽光発電の保守管理に欠かせない3つの安心(365日自動監視、保守点検はマルチベンダ対応、全国140拠点からスピーディに障害復旧)で発電所区維持をサポートします。

売電権利を保有してるが、所有している土地を売却したい。または貸したい。→専門会社と協業しています。お気軽にご相談ください。

所有する稼働中の発電所の売却を考えている。→当社のネットワークを通じ、売却先のご紹介・マッチングが可能です。また、売却前には発電所診断サービスのご提供もできます。

オムロン フィールドエンジニアリングにすべておまかせください!

わたしたちは金融機関・鉄道・空港・警察など公共性が高く、要求が厳しい業界に対し、長年にわたり様々な設置工事・保守業務を提供してきました。節電・CO2削減・BCP(事業継続)対策など、事業者様を取り巻く様々なエネルギー課題に対して、診断から省エネ、創エネ。蓄エネを含めたトータルソリューションをワンストップでご提供しています。

貴社が計画されている再生可能エネルギーを活用したプロジェクトを成功へと導きます。また、20年間という長期間にわたる発電事業を最後までしっかりサポートいたします。発電量シミュレーション、現地調査※、設備診断等のご要望に無料でお応えします。 ※それぞれの地域特性に精通したお近くのオムロン フィールドエンジニアリングの拠点スタッフが同行いたします。■お打ち合わせの結果、ご要望に沿えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

接続契約締結の期限は2017年3月末 手続きの集中による手続き時間の長期化が予想されます。期限に間に合わせには詳細検討を早急に始めることが必要です。今すぐ、当社にお問い合わせください!

今すぐ!産業用太陽光発電の導入に関するご相談・お問い合わせはこちら

太陽光発電に関する情報やセミナー案内を受け取りたい方に

メルマガ登録 実施中! 太陽光発電の運用と保守(O&M)に関する情報をはじめ、太陽光発電システムの設計・施工、自家消費型太陽光発電や
BCP対策などの最新動向、企業の省エネ対策、各種補助金情報など、企業が抱えるエネルギー課題解決に役立つメール
マガジンを発行しています。

ページの先頭へ