森本倉庫株式会社様創エネ倉庫

倉庫業界のリーダーとしてご活躍されている森本倉庫株式会社様が率先して太陽光発電 システムを導入。

再生可能エネルギーの今後の展望についてもお伺いいたしました。

森本倉庫株式会社 専務取締役 森本 泰暢 様

森本倉庫株式会社様

施工主様情報
企業名 森本倉庫株式会社
設立 大正8年10月
所在地 兵庫県神戸市
事業内容 倉庫業、港湾運送事業、通関業、貨物運送取扱業、陸・海・空複合運送業の代理業、不動産その他施設の賃貸業、食品の凍結及び解凍処理加工並びに販売に関する事業
URL http://www.morimoto-soko.co.jp
導入内容
導入システム 太陽光発電システム
導入場所 六甲アイランド営業所
発電容量 29.7kW(150W×198枚)
モジュール種別 ソーラーフロンティア
CIS(薄膜系)タイプ
設置方式 折板屋根/レール工法
施工期間 1ヶ月
納入時期 2013年3月(連系開始)

今回ご導入いただいた太陽光発電パネルの全景です。

森本倉庫株式会社様 導入 太陽光発電パネル

導入までの背景

-この度太陽光発電の導入に至った背景についてお聞かせいただけますでしょうか?
専務取締役 森本様: 企業の社会的使命として、環境事業への取り組みを行いたいと以前から導入を検討しておりました。
また、弊社の社長が兵庫県倉庫協会の会長を、さらに日本倉庫協会の副会長もしておりますからそういった立場からも、倉庫業を営むものとしても先頭に立って導入しようと決めました。我々の取り組みが、業界全体に良い影響を与えることが出来ればと考えております。
-導入を検討される際に気になった点やご不安点はございますか?
今回導入した建物は新築物件ではないので、設置した後に何らかの雨漏りがあった時に調べようがないと。そこが不安でしたね。ですが、屋上ではなく庇の部分での設置を提案してくれたので、それは新鮮でしたね。太陽光発電の効率も良いという事でオムロンFEさんに検証までしていただいたので安心でした。
-ありがとうございます。そのほか気になる点はございましたか?
屋根の耐荷重が十分かどうか、また地域特性上、塩害地域に指定されるかどうか。この2点は懸念材料でしたね。
しかし、調査していただいた結果、耐荷重、塩害地域ともに問題ありませんでした。
  • 工事開始前に、しっかりと屋根補修を施します。
    工事開始前に、しっかりと屋根補修を施します。
  • 太陽光パネル設置工事
    太陽光パネル設置工事

導入の決め手

-最終的な導入の決め手となったのはどのあたりでしょうか?
環境事業を行う際の採算を考えますと買取価格が42円のうちに売電事業を開始したいという考えが強くありました。

その他にも、関西電力での電力不足と言われている中にあって、弊社は倉庫以外にテナントビル業も営んでおりまして、そこでも電気料金が掛かってきますので対策を講じたいと考えておりました。

計画停電が行われた場合、再生可能エネルギーとしての太陽光発電というものが貢献できるのではないかと考えるようになりました。
-太陽光発電の導入にあたり補助金も出たと伺っております。
はい、港湾近代化促進協議会から76万円ほど補助金が出ました。こういった補助金が活用できたのも導入決意を後押ししましたね。

六甲アイランド営業所に設置した太陽光パネル

導入後に実感している点

-実際の発電量はいかがでしょうか?
そうですね、オムロンさんから出していただいた発電量シュミレーションよりも、予想以上に発電しているので喜んでいます。
-ありがとうございます。そのほかに導入後に良かった点などはございましたか?
何点かあるんですが、まずは弊社の設置場所が、倉庫のトラックヤード(庇)部分なので、お客様が2階部分に行っていただくだけで太陽光パネルの設置全景を見ることが出来るので、発電量モニターだけではなく、実際のパネルを見ていただくことで弊社の社会貢献度を実感していただけているかと思っております。

また、発電している時であれば100Vの自立運転が出来るとの事だったので、導入初日には延長コードを引いて加湿器を動かしてみました。
全量買取が必須というイメージでいましたが、非常時の時になんらかの電源がある(昼間に限る)のは心強いですね。

ご導入前の発電シミュレーションサービス(イメージ)
ご導入前の発電シミュレーションサービス(イメージ)

太陽光発電 施工の様子

  • 庇への設置決定後、架台設置の作業風景
    庇への設置決定後、架台設置の作業風景
  • 太陽光発電データ計測モニター
    太陽光発電データ計測モニター
  • 日射計
    日射計
  • パワーコンディショナ設置工事
    パワーコンディショナ設置工事

今後の課題や展望

-再生可能エネルギーについて、創る、省く、蓄える、と大きく分けて3つの柱があるのですが、その中で今後の展望としてご興味のあるものはございますか?
興味があるのは、はやり緊急時にどう対応できるか、という事になりますので、蓄電ということになりますね。弊社の場合、主な対象物は冷蔵庫になりますので、相当容量が必要になってくるんですね。
また、フォークリフトは充電式になっておりますのでいざという時に使用出来なくなるのは非常に痛いところではあります。そういった意味からも非常時でも稼動できる体制を整えたいですね。
-国としても蓄電池を民間企業に導入してもらおうと補助金制度を含めて推進しております。
費用の面で検討できる段階までになれば積極的に投資していきたい分野ではあります。

森本倉庫株式会社様の社屋
森本倉庫株式会社様の社屋

工程 実施事項
2012/12/17~12/26 キュービクル・パワーコンディショナ・集電箱・接続箱・日射計・気温計等の設置
2013/1/16~1/18 太陽光モジュールの設置
2013/1/15~1/18 引込、配管・配線
2013/1/21~1/22 中間検査
2013/1/22~1/25 システム調整
2013/1/28 系統連系
2013/1/28~1/29 試運転調整
2013/1/30 竣工検査
2013/1/31 引渡し

各エンジニアリングトップに戻る

  • 省エネ エンジニアリングトップに戻る
  • 蓄エネ エンジニアリングトップに戻る
  • 創エネ エンジニアリングトップに戻る
  • 蓄電・節電 導入事例トップに戻る

各導入事例トップに戻る

  • 省エネで探す
  • EMSで探す
  • 蓄エネで探す
  • 創エネで探す
  • 工場で探す
  • 倉庫で探す
  • 病院で探す
  • 商業施設で探す
  • その他で探す
  • 補助金で探す
PAGE TOP ▲