共栄産業株式会社様創エネ工場

電力料金の値上げや、電力不足を機に事業運営継続(BCP)について本格的に検討。
地球環境保護に貢献しROI(投資対効果)が明確な太陽光発電事業をご導入されました。

共栄産業株式会社様共栄産業株式会社 代表取締役 藤中 剛弘 様共栄産業株式会社 代表取締役 藤中 剛弘 様

施工主様情報
企業名 共栄産業株式会社
所在地 奈良県五條市
事業内容 システムキッチン材制作、組立他(パナソニック協力会社)
導入内容
導入システム 太陽光発電システム
導入場所 本社工場
発電容量 33kW(250W×132枚)
モジュール種別 トリナ・ソーラー
設置方式 ハゼあり折板屋根/金具取付け工法
施工期間 1ヶ月
納入時期 2013年2月

今回ご導入いただいた太陽光発電パネルの全景です。

共栄産業株式会社様 導入 太陽光発電パネル

導入までの背景・決め手

-この度太陽光発電の導入に至った背景についてお聞かせいただけますでしょうか?
代表取締役 藤中 剛弘様: 昨年夏(2012年)の電力不足や、今年(2013年)に入っての電気料金の値上がりというものが導入を検討するきっかけになりました。

特に昨年の電力不足が発生した際に、事業運営継続(BCP)について本格的に対策を検討しなければと実感したのが大きいですね。
電力使用の中でも特にエアコンが電力を食うということで、デマンド監視システムを導入したり。暑さ対策として断熱塗料を塗ったりと、社員の作業環境をなんとか良くしていきたいと取り組んできました。
-既にエネルギーコスト削減に向けて対策されていたんですね。太陽光発電は電力を創る、いわゆる『創エネ』になりますね。
昨年9月にオムロン フィールドエンジニアリングさん主催のセミナーに参加したいのがきっかけです。なんとか電気料金を下げたいという思いと、太陽光発電での売電事業が少しでも貢献できれば、という思いです。

その他にも、グリーン投資減税で太陽光発電設備が即時償却出来る、というのもありましたし、買取価格も42円(税込)が20年間続くというところもにも魅力を感じ、今しかない!と導入を決めました。
-導入前に気になった点や、ご不安点はございましたか?
ひとつは、42円(税込)の買取価格が本当に20年間続くのだろうか、という点は気になりましたね。
また、太陽光パネルについては国内メーカー、海外メーカーを問わずこの先淘汰されていくことが予想されるのであれば、設置後のメンテナンスをしっかりやってくれる所とお付き合いしたほうがよいかな、と思いました。

また、太陽光パネルは屋根に取りつけるわけですから、取り付け方によっては雨漏りするのではないかと心配しましたが、穴を開けずに取り付けるという提案があったのでそこも決め手になりました。
  • 藤中社長(右)と藤中常務(左)
    藤中社長(右)と藤中常務(左)
  • 金具取り付け工法によりパネルを設置。ご要望とおり、屋根に穴を開けずに施工いたしました。
    金具取り付け工法によりパネルを設置。
    ご要望とおり、屋根に穴を開けずに施工いたしました。
  • 屋内に設置したパワーコンディショナ
    屋内に設置したパワーコンディショナ
-初回のご相談から施工完了まで携わりましたが、我々オムロン フィールドエンジニアリングはいかがでしたか?
検討段階では、他社との比較が分かりやすかったですね。
また、パワーコンディショナについては、仮に1台が不良になったとしても他は正常運転されている状態なのでリスクヘッジできるという点も良かったですね。

パワーコンディショナ自体がオムロンさんの製品でしたので、何かあった時でもすぐに対処してくれるという安心感があってよかったです。
また、屋内設置なのか屋外設置なのか、という点と1台にするのか、複数台にするのかの比較でメリット・デメリットが見えたのでそこも良かったですね。

-ありがとうございます。

導入後に実感している点

-導入して良かった点や実感された部分はどのあたりでしょうか。
モニターを通じて、毎日発電・売電の状況が見えるのがやはり実感できますね。やはり見える化されているのが嬉しいですね。

また、太陽光パネルを設置したことによって、室内が涼しくなったかなと感じています。昨年は断熱塗料を塗って対策したんですが、室内で暑い部分はあったんですよね。

しかし今年は(施工後は)あまり暑さを感じないので、太陽光パネルによる遮熱効果はあるのかなと感じました。空調を低く設定しなくてもよいので、電気料金の削減にもなると期待しています。

太陽光発電データ計測装置モニタ

-ありがとうございます。それ以外に波及効果のようなものはございますか?
異業種の方と知り合う機会があると「太陽光発電はどうですか?」という話になったりしますね。

太陽光パネルによる遮熱効果

今後の課題や展望

-実施されてみたい設備改善はございますか?
水銀灯をLEDに変更したりですとか、コンプレッサーの台数制御であったり、インバータ制御というところは非常に興味を持っています。
夏は暑くて冬は寒い、という箇所がありますので、老朽化が進んでいるところも何とかしたい、という思いがあります。
作業効率を良くして、なおかつ節電、省エネを実施し、出来るところから順に設備改善を行っていきたいと考えております。
  • 右側 藤中社長(右)と藤中常務(左)
  • 藤中社長(右)と藤中常務(左)

各エンジニアリングトップに戻る

  • 省エネ エンジニアリングトップに戻る
  • 蓄エネ エンジニアリングトップに戻る
  • 創エネ エンジニアリングトップに戻る
  • 蓄電・節電 導入事例トップに戻る

各導入事例トップに戻る

  • 省エネで探す
  • EMSで探す
  • 蓄エネで探す
  • 創エネで探す
  • 工場で探す
  • 倉庫で探す
  • 病院で探す
  • 商業施設で探す
  • その他で探す
  • 補助金で探す
PAGE TOP ▲