株式会社ヨコヤマ精工様省エネ工場補助金活用

導入の目的

エネルギーコストの上昇と設備老朽化による設備維持及び投資額の増加が課題でした。

エネルギー使用合理化事業者支援事業補助金を活用して投資額を2/3に圧縮することに成功しました。

株式会社ヨコヤマ精工様

施工主様情報
企業名 株式会社ヨコヤマ精工
設立 昭和36年5月
所在地 愛知県豊田市
事業内容 輸送用機械器具製造業
URL http://www.yokoyama-seikou.co.jp/
施工内容
施工場所 中津川工場 岐阜県中津川市
施工内容 工場内の空調機及び照明器具の更新
■空調機:8台
■水銀灯→無電極誘導ランプ:16台
■蛍光灯→LED:300灯
施工期間 約1ヶ月半( 2013年10月中旬~2013年11月末)
活用した補助金 エネルギー使用合理化事業者支援事業補助金

設備改善までの道のり
2012年11月 エネルギー最適化セミナーにご参加
※主催:オムロンフィールドエンジニアリング(株)
2013年1月 初期診断(ウォークスルー)
2013年2月 空調及び照明の高効率化による省エネルギーのご提案
2013年6月 平成25年度 エネルギー使用合理化支援事業補助金 申請
2013年8月 平成25年度 エネルギー使用合理化支援事業補助金 採択
2013年10月中旬~11月末 空調機、照明器具更新工事、電力計測装置設置工事
2013年11月28日 竣工


愛知県、岐阜県に工場・物流センターを擁し、自動車、電気、電子、半導体などの金型製造販売、プレス部品製造販売を行っている株式会社ヨコヤマ精工様。
設立から半世紀以上にわたって日本経済を支えて続けている老舗企業です。

設備更新にあたり、いかにして補助金制度を活用するに至ったのか、また、更新後の効果などをお伺いいたしました。

~上昇するエネルギーコスト~設備更新検討のきっかけ

-設備更新の本格的に検討されるきっかけを教えていただけますでしょうか。

当社の中津川工場は建設をしてから24年程経過していて、もともとエアコンの更新時期について数年前から経営会議等で議題に上がっていました。そんな最中、オムロン フィールドエンジニアリング(以下OFE)から工場の省エネルギー対策のダイレクトメールが届きまして、説明会に参加した事がきっかけです。

まずは話しを聞いてみようと。セミナーの内容を聞いて感じるところがありましたので、早速、初期診断、省エネ提案をしてもらいました。

課題:【更新前の空調機の状況】
・燃料:灯油
・タイプ:吸収式冷温水機
◆課題
燃料代の他に、メンテナンス費用に年間約40万円掛かっておりました。
年に一回、燃料タンクの点検が必要でした。
◆ご要望事項
純粋に空調機を稼働させるための燃料代以外にもコストが掛かるので方式ごと変更したい
→電気式に変更をご提案

予算確保タイミングと、リニューアル決断の時期

-設備更新に掛かる予算を確保されようと思われたタイミングはどのあたりだったのでしょうか。

予算については、当社は決算期が12月なんですが、たまたまセミナーを聞きに行ったのが11月だったんです。予算化するタイミングとしては非常に良かったんで、社内に持ち帰って経営会議で検討いたしました。

老朽化した設備の更新で省エネが可能になり、更に補助金が採択されれば投資額も圧縮出来るのは大きい、ということで正式に予算化いたしました。
省エネに寄与する設備改善を行う場合に利用できる補助金。1.事業名称 2.事業概要 3.補助金対象事業補助金適用の条件4.補助対象機器 5.補助率と補助上限額



ー補助金制度(エネ合)については、セミナーにご参加いただく前からご存知でしたでしょうか

省エネ案件ではないんですが、国で各種の補助金制度があるということは知っていました。しかし、分厚い本になるくらい補助金の種類があるわけですから、我々の会社では専門家がいるわけではないので、今回のOFEからのDM案内のように、情報を入手する機会がないとなかなか知る機会がないのが実情です。

また、補助金活用については以前に実は失敗した事例もありまして・・・。中小企業で何か新しいことをやることについて設備投資が必要だと、そのときはそっくり通れば(採択されれば)補助金が出るという話しだったのですが、それは機械のメーカーさんからの提案でした。

2,3説明会に参加して、採択されればね、当時で行くと7,8000万の費用でしたので、それはすごいということでしたが、お役所の書類というのは専門家が書かないと、我々が書いているようでは駄目みたいだったんで、メーカーさんに紹介してもらった専門家も交えて一日徹夜して書類作りのためのディスカッションをして作ったんですね。しかし、努力した甲斐なく、残念ながら不採択となってしまいました。

今回は、以前のようなこともあったんで、その辺の我々がなかなか出来ない部分についてOFEのほうで、面倒見ていただけるという事でしたので、専門的な知識とノウハウを生かしてくれるだろうと、安心してお任せすることができました。
補助金を活用し『設備改善』する流れ

~OFEにお任せいただくに至った経緯~導入の決め手

―弊社を選ばれた最大の理由を教えてください。

省エネ説明会に参加後から、当社の省エネ検討及び助成金申請について提案や説明を受けてお付き合いしていくうちに信頼できる会社である、という認識が出来たからです。先ほども申し上げたように、補助金申請業務は複雑多岐にわたっているので、我々がなかなか出来ない部分についてOFEが全面的にサポートする、と言ってもらったので、とても心強く感じました。

今回採択された補助金を主管しているSII(一般社団法人 環境共創イニシアチブ)の説明会に行きましたが、その内容を聞くにつれ、我々だけでこれを本当に対応できるかな、という不安がありました。お役所から補助金を出してもらう、という事は大変だな、と実感しました。
総括しますと、補助金申請業務については、OFEのサポートもあって、当社にとって順調にいった事例になりました。

~施工品質を追求する~施工中の評価

検討No.1 高効率空冷式空調設備の導入/対策内容年間エネルギー使用量効果試算(当該設備)検討No.2 無電極放電管の導入による電力コストの削減/対策内容年間エネルギー使用量効果試算(当該設備)
無電極放電ランプ(ELIランプ)の特徴検討No.3 直管型LEDの導入による電力コストの削減/対策内容年間エネルギー使用量効果試算(当該設備)補助金活用で投資額を2/3に圧縮することに成功。助成事業活用における設備投資費削減効果、助成事業の活用による投資回収年数の短縮
さらに創エネ・省エネ設備を導入した場合、グリーン投資減税が適用になります。30%の特別償却または、7%の税額控除(中小企業等)を選択することが可能です。

~施工品質を追及する~施工中の評価

ー施工工事期間中、ご不安になった点はございましたか?

過去の他社の工事と比べると、計画性と事前準備体制が良く、大変スムーズに工事が進みました。当初予定していた工期よりも早く完了し、出来栄えも気に入った出来栄えでした。
第1工場 空調設備室外機
第1工場 空調設備室外機第1工場 空調設備室外機
第1工場 空調設備室外機
第1工場 空調設備室外機

第1工場 照明設備 直管型照明器具
施工前:蛍光灯施工後:LED
施工前:蛍光灯
施工後:LED

~省エネ対策と快適な作業現場を作ることに成功~導入の効果

―実際に設備更新をされてみていかがですか?

LED照明は、とにかく明るいですね。非常にいいですよ。生産工場において、照明が暗ければルール不遵守ということも起こりうることですが、このような明るい環境になったことでそういうことも減るでしょうし、精神衛生上も良い影響があると思います。

更に、電球の交換がなくなったのは、手間も含めて非常に環境改善されました。凄いことです。4年くらいでコストを回収できるのも嬉しいですね。さらに省エネなので電気代は削減できます。あらゆる面で言うことなしです。

また、空調設備で使用する電気量の割合は、想像以上に削減できています。削減目標は達成できると考えております。OFEは、1年後に報告する削減量達成について気を遣っていただいていますし、また普段の仕様に関しても様々なアドバイスをいただいています。まさに共同取り組みという事で今後も対応していただけるとの事ですので安心しております。

省エネ提案を頂いた段階から効果予測は当然していたんですが、その段階ではそんなに驚くほどの効果はないんですけど、更新する物件と対象を考えると本当にあれだけの効果がでるのかな、と思っていました。ですから着工後は高効率になったとは言え、1年後の削減目標達成には相当絞らないといけないと思っていたのでそこは懸念材料としてありました。

しかし、実際にやって(完成・運用後)20日ほど経過したのですが、予想以上の効果が現れつつあり、嬉しく思っています。

事業所におけるエネルギー使用量の削減効果(原油換算kL)

ご要望事項の実現

オムロンフィールド
エンジニアリング
株式会社

現場代理人 山田 恵也



今回の作業においては、お客様が稼動している中での作業でしたので、担当者様とそれぞれの場所のご都合を調整しながら業務に支障の出ないように注意して行いました。また、各作業員との日々のTBMを通じて危険予知活動を実行することにより、作業員自身が危険な状況にならない様に最大限の配慮を実施致し無事に無事故で作業を実行することが出来ました。

作業が完了後、お客様から「職場が明るくなった」「電力消費量が劇的に削減できて、電気料金の削減につながりそう」とおよろこびのお声を頂いております。

今後も「安心・安全」を確保しながら、お客様に「作業依頼してよかった」と思って頂ける作業に心がけてまいります。

各エンジニアリングトップに戻る

  • 省エネ エンジニアリングトップに戻る
  • 蓄エネ エンジニアリングトップに戻る
  • 創エネ エンジニアリングトップに戻る
  • 蓄電・節電 導入事例トップに戻る

各導入事例トップに戻る

  • 省エネで探す
  • EMSで探す
  • 蓄エネで探す
  • 創エネで探す
  • 工場で探す
  • 倉庫で探す
  • 病院で探す
  • 商業施設で探す
  • その他で探す
  • 補助金で探す
PAGE TOP ▲