コラムイメージ画像

コラム

新エネルギーや省エネルギーの専門家による最新コラムを掲載しています。ここでしか読めない耳寄りの情報や、お客様のビジネスに役立つ最新情報をお届けします。

経営課題として「省エネ」に取り組むということ

写真:神林 修(かんばやしおさむ) オムロン フィールドエンジニアリング株式会社 環境事業本部 環境エンジニアリング部 所属 エネルギー管理士
第一回「省エネ」は『もったいない』精神がベース このコラムを読む

【著者】
神林修(かんばやしおさむ)
オムロン フィールドエンジニアリング株式会社 環境事業本部
エネルギー管理士

長期に渡っての「省エネ」に関するコンサルティングの経験と
エネルギー管理士のキャリアを持つ。
2014年 オムロン フィールドエンジニアリング入社。
キャリアとノウ・ハウを活かし、多くの各種施設のエネルギー使用とその最適化に関する設備改善の提案を行う。

進化するLED~その市場の昨今と、優れた特性とは~

写真:シニア・照明コンサルタント 鴨下邦広
このコラムを読む

【著者】
鴨下邦広(かもしたくにひろ)
株式会社EL&EL(エル&エル) 代表取締役
照明士※(学会認定:第29213号)
シニア・照明コンサルタント

広告宣伝・印刷の業界で手腕を発揮しながら、2008年のLED照明との出会いをきっかけに照明の世界へと転身。
現在は照明士としての確かな知識と豊富なノウハウでさまざまな照明環境改善のニーズにお応えしている。
2012年照明業界初となる超高演色Ra95LED直管タイプを開発・リリースする。

※照明士:
一般社団法人照明学会の認定資格。より高度な照明ソフト・ハ-ド面をとらえ、住宅はもちろん、店舗や公共施設、工場、ビル、屋外イルミネーション等の照明計画を提案する照明演出の専門家のこと。

日本とドイツのFIT制度

写真:北村和也
このコラムを読む

【著者】
北村和也(きたむらかずや)
日本再生可能エネルギー総合研究所 代表
株式会社日本再生エネリンク 代表取締役

◎主な活動:

  • 再生エネの普及のための情報の収集と発信、特にドイツを中心とした欧州情報を得意とする。
  • エネルギージャーナリストとして、講演、執筆、また、エネルギー関係のテレビ番組の構成、制作
  • 再生エネ関係の民間企業へのコンサルティング、自治体のアドバイザー

◎主な経歴:

  • 民放テレビ局にて、報道取材、環境関連番組などを制作
  • 1998年 ドイツ留学
  • 帰国後、バイオマス関係のベンチャービジネスなどに携わる。
  • 2011年 日本再生可能エネルギー総合研究所設立
  • 2013年 株式会社日本再生エネリンク設立

ベーカー&マッケンジー法律事務所 弁護士 江口直明による「再生可能エネルギーコラム」

写真:ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) 弁護士 江口 直明
「農山漁村再生可能エネルギー法の活用による太陽光発電用地の拡大」を読む 「法律から見た再生可能エネルギーの今」を読む

【著者】
江口 直明(えぐち・なおあき)
ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業) 弁護士
所属グループ:銀行・金融(リーダー)

国内外の金融機関を代理する幅広い経験を有する。
太陽光、風力、バイオマス、地熱、小水力等の再生可能エネルギー関連に多数の実績があり、現在は、固定価格買取制度開始後の法的実務案件を多く受け持っている。

2010年~ 内閣府PFI推進委員会専門委員
2010年 国土交通省空港運営のあり方に関する検討会委員
2012年 国土交通省我が国建設企業の海外PPP事業への参画のための戦略検討会議委員

PAGE TOP ▲