再生可能エネルギー固定価格買取制度イメージ画像

再生可能エネルギー固定価格買取制度

企業が発電した電力を、一定期間、一定の価格で電力会社が買い取る制度です。

固定価格買取制度のしくみ

再生可能エネルギーの普及・拡大を目的に、平成24年7月1日から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が始まりました。事業者がこの制度を利用した場合、電力会社は発電された電力全てを一定の価格で一定期間買い取ることが義務付けられています。正しくは、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法案」によって、本事項が決定されています。

買取対象は、再生可能エネルギー(太陽光発電、風力、水力、地熱、バイオマス)によって発電された電気となります。

平成28年度の買取価格について

太陽光発電については、システム費用の下落などを反映し4年連続の引き下げとなっています(買取期間は据え置き)。10kW以上の非住宅用システムが24円/kWh(税抜)、10kW未満の住宅用システムが31円/kWh(出力制御対応機器設置なし)、33円/kWh(出力制御対応機器設置あり)と、それぞれ買取価格が引き下げられました。

風力発電や地熱発電、水力発電、バイオマス発電については、平成27年度の買取価格・期間がそのまま据え置きとなりました。

平成28年度 固定買取価格一覧表

太陽光 10kW以上 10kW未満
出力制御対応
機器設置なし
出力制御対応
機器設置あり
買取価格
(税抜)
24円 31円 33円
買取期間 20年間 20年間
風力 20kW以上 20kW未満
買取価格
(税抜)
22円 55円
買取期間 20年間 20年間
洋上風力 20kW以上
買取価格
(税抜)
36円
買取期間 20年間
水力(すべて新設設備設置) 1,000kW以上
30,000kW未満
200kW以上
1,000kW未満
200kW未満
買取価格
(税抜)
24円 29円 34円
買取期間 20年間 20年間 20年間
水力(既設導水路活用型) 1,000kW以上
30,000kW未満
200kW以上
1,000kW未満
200kW未満
買取価格
(税抜)
14円 21円 25円
買取期間 20年間 20年間 20年間
地熱 15,000kW以上 15,000kW未満
買取価格
(税抜)
26円 40円
買取期間 20年間 20年間
バイオマス メタン発酵
ガス化発電
未利用木材燃焼発電 一般木材等
燃焼発電
廃棄物
燃焼発電
リサイクル
木材燃焼発電
2,000kW
未満
2,000kW
以上
買取価格
(税抜)
39円 40円 32円 24円 17円 13円
買取期間 20年間 20年間 20年間 20年間 20年間

出典: 資源エネルギー庁

PAGE TOP ▲