工場・倉庫など事業場の屋根を改修する際に、太陽光発電システムを導入してみませんか?

劣化や⻑年補修をしていない屋根は危険な状態。それはわかっているけれど、改修には費用がかかる。

  • 経年劣化
  • 破損
  • 雨漏り

屋根の修理が必要だけど、お金がかかる…

太陽光発電システム導入による売電収入で屋根改修費用補填・回収が可能になります。

経年による劣化や、メンテナンスを10年以上行っていない等の屋根は危険な状態と言えます。そのまま放っておくと事故につながらないとも限りません。改修の必要性は感じているものの改修費用のことを考えるとなかなか工事に踏み切れない、という経営者様も少なくないことでしょう。
当社はそのような企業の経営者様に、さまざまなメリットのある再生可能エネルギー『太陽光発電システム』の導入をご提案します。 屋根の葺き替え工事を行う際にぜひご検討ください。

オムロン フィールドエンジニアリングが、屋根改修から太陽光発電システム導入、売電開始後までしっかりサポートさせていただきます。

屋根修繕+太陽光発電システム導入のご相談・お問い合わせはコチラ!

20年間の売電収入で補填・回収が可能

太陽光をはじめとする再⽣可能エネルギー源を用いて発電された電気を、国が定める固定価格で一定の期間電気事業者に調達を義務づける、平成24年7⽉1⽇に開始された「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」。
太陽光発電による電力の買取価格は、10kW以上の非住宅用システムで平成27年度現在、27円/kWh(7月1日~)、買取期間は20年となっています。
この20年間の売電収入により、屋根改修にかかった費用の補填や回収が可能になります。

再生可能エネルギー固定価格買取制度

太陽光発電システム導入 高圧連系の場合、約6ヶ月で売電開始になります(屋根の状態・規模により異なる場合があります)

太陽光発電による売電事業に欠かせないO&M(運用と保守)

固定価格買取制度を利用して売電事業を開始したら、発電所オーナーとして、発電所の「発電ロス」を最小にとどめ、20年間という長期に渡って「売電収入」を確実に得るために、発電所の「安定稼動」を実現しなければなりません。そのために欠かせないのが太陽光発電の「O&M(運用と保守)サービス」なのです。

オムロン フィールドエンジニアリングの遠隔監視・保守サービス

オムロン フィールドエンジニアリングのO&Mサービス「ソラモニ」

「見守る」「駈け付ける」「点検する」…3つの安心で発電所の売電収入を最大化する、当社の「O&M」サービスです。ヘルプデスクを中心とした強固な異常発見力、独自のアルゴリズムで異常を分析する分析力、さらに専門技術員の現場対応力の総合力で発電を見守ります。

太陽光発電 見守りサービス「ソラモニ」

トラブル事例レポート

大容量産業用パワーコンディショナ向け20年保守サービス

当社が提供する大容量産業用パワコンには20年保守サービスを付加することができます。この20年保守サービスは、100kW、250kW、500kWのパワーコンディショナの修理・点検サービスで、故障発生時の緊急保守、定期部品交換、点検、お客様サポートを組み合わせたものです。 太陽光発電・20年間のパワコン維持費用を平準化します。

大容量産業用パワーコンディショナ向け20年保守サービス

屋根修繕+太陽光発電システム導入のご相談・お問い合わせはコチラ!

エンジニアリング会社として培った実績とノウハウでしっかりサポート

オムロン フィールドエンジニアリングでは、電力会社への接続検討申込、経済産業局への設備認定申請のサポートはもちろん、権利獲得後の施工、売電開始後の保守&メンテナンスまでワンストップで貴社をサポートいたします。

豊富な施工実績により、太陽光パネルなどリーズナブルに仕入れることが可能です。
リース会社の紹介やSPC(特定目的会社)設立のサポートも行っております。

※屋根の改修工事は、オムロン フィールドエンジニアリングのパートナー企業が対応いたします。

ご導入から運用・保守サポートまで20年間の太陽光発電事業を成功させるには、ノウハウ・技術・体制を持つ私たち、オムロン フィールドエンジニアリングにお任せください。

  • EPCpartnerとして [太陽光発電システムの設計・施工の技術と実績][補助金申請サポートなど]
  • O&Mサービスのご提供[当社「ソラモニ」による、遠隔監視、保守運用サービスのご提供で安定稼働を最大支援][安心のパワーコンディショナ向け20年保守サービスでパワコン維持費用を標準化]
  • 創エネのみならず 蓄電池との組み合わせによるBCP対策支援
PAGE TOP ▲