小型風力発電システムイメージ画像

小形風力発電システム

風力発電は「風の力」で風車を回し、その回転運動を発電機に伝えて「電気」を起こします。小形風力はコンパクトに設置できるため設置場所の選択肢が拡がり、工期が短いといったメリットがあります。

小形風力発電

風力発電は「風の力」で風車を回し、その回転運動を発電機に伝えて「電気」を起こします。風車の種類は、水平軸型と垂直軸型の2種類あります。

水平軸型…
風車の回転軸が水平についているものです。発電効率が高く、風を受ける力が強いので、
大型化にして発電量を増やすことが可能です。設置・メンテナンスに多少の手間がかかるのと、風車の回転面を常に風の方向に向ける必要があります。風切音による騒音が発生します。
垂直軸型…
風車の回転軸が垂直なものです。設置・メンテナンスが容易になります。どの方向からの風も利用可能で、風向きが変動する日本特有の風況に向いたタイプといえます。水平軸型と比べると発電量が少ないので、複数台設置されるのがよいでしょう。
水平型イメージ画像 垂直軸型イメージ画像

小形風力発電の特徴

自然のエネルギーを利用するため、枯渇する心配がなく、環境にやさしい発電方法です。
同じ再生可能エネルギーである太陽光発電と比較してみました。

  小形風力発電(20kW未満) 太陽光発電(10kW以上 2,000kW未満)
発電時間 風が吹けば昼夜を問わず発電 日照時間や天候に依存
設置場所 省スペースでの設置が可能 大きな設置スペースが必要
買取価格
(平成29年度)
20年間 55円(税抜) 20年間 21円(税抜)

※「小形風力発電 導入支援サービス」ご提供中です。(別ウィンドウで開きます)

小型風力発電の特徴

安定したピークカット電源として、太陽光と蓄電池を組み合わせて活用しています。

ヒューテック環境ラボ 敷地内に設置の小形風力発電システム

水平軸型 5kW垂直軸型 1kW

※ ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の実現を支援する、オムロンFEのエネルギー実証施設

PAGE TOP ▲