WHAT'S NEW 最新情報

オムロン セミナー「太陽光発電システムの運用監視事例からみるO&Mの必要性」開催のご案内(東京・大阪・福岡)

2014.6.9

オムロン フィールドエンジニアリングが太陽光発電システム20年間の売電ロス最小化の実現に必ず役立つセミナーを初開催!

メンテナンスフリーといわれる太陽光発電システムですが、決してそうではありません。

気象や日射量、温度などの影響を受け意外と故障やトラブルも発生しています。

20年間という長期間にわたり発電事業者として売電をスタートし、システムの安定運用を実現するにはさまざまな課題があり、日々それらを解決していくことが必要となってきます。

それには保守・メンテナンスといったアフターフォローの強化が急務となるのです。

本セミナーでは、安定した太陽光発電システムの稼働による売電ロス最小化の実現に必要な、運用・保守・メンテナンス~O&M(Operation & Maintenance)サービス~について、発電状態の監視から、異常の発見、対処までを事例をもとにお伝えいたします。

※本セミナーは、企業、法人のお客様を対象としております。個人の方のお申し込みにつきましてはお断りさせていただいております。

【開催概要】

セミナー名 「太陽光発電システムの運用監視事例からみるO&Mの必要性」
主催 オムロン フィールドエンジニアリング株式会社
会場/日程
(各会場とも2回開催)
東京/TKP品川カンファレンスセンター (MAP)
  第一回: 6月24日(火)
  第二回: 8月5日(火)

大阪/阪急ターミナルスクエア・17 (MAP)
  第一回: 6月26日(木) 
  第二回: 8月7日(木)

福岡/TKP博多駅前シティセンター (MAP)
  第一回: 6月27日(金) 
  第二回: 8月8日(金)
時間 開始時間/14:00(受付開始13:30~)
終了時間/16:00(15:00~個別相談会)※全会場各回共通(予定)
対象 企業の経営者様、設備担当者様
定員 30名程度
※お申し込み多数の場合は、先着順で締め切らせていただきます。
テーマ ◎太陽光発電システムの売電ロスを拡大するトラブルとは?
 ■異常発見事例~発電量の以上の原因は?何が故障しているのか?
◎20年間の安定稼働により売電ロスを最小化するO&Mサービスとは?
 ■遠隔監視保守サービスの具体的な内容
 ■最新のO&Mサービス導入・稼働事例
参加費 無料
お問い合わせ先 オムロン フィールドエンジニアリング株式会社
TEL: 03-6451-0547(事務局担当:河原)

※終了しました。

※本セミナーは、企業、法人のお客様を対象としております。個人の方のお申し込みにつきましてはお断りさせていただいております。

戻る
PAGE TOP ▲