WHAT'S NEW 最新情報

緊急開催・改正FIT法施行直前「太陽光発電所は今、何をすべきか?」
改正FIT法対応・オムロン 太陽光発電O&Mセミナー開催のご案内(2017年2月/全4回)

2017.1.23

2017年(平成29年)4月1日に改正FIT法が施行されます。市場の安定的な成長を促し、発電所稼動の長期にわたる安定した品質を求める改正FIT法。これにより太陽光発電所には適切な事業実施を確保する仕組みの導入が求められ、発電所の「設備強化」と「維持管理」の再整備が急務となるでしょう。発電能力の維持(適切な点検・保守、発電量の適切な計測や報告)が求められ、違反した場合、改善命令や厳罰の対象になり得るだけでなく、最悪の場合は「認定の取り消し」という可能性もあるのです。

このような法改正を受け、当社では2月10日(金)より、法的側面と事業収益最大化のO&Mのふたつの側面から太陽光発電の安定運用を実現する方法をご紹介するセミナーを全国4会場(名古屋・東京・福岡・鹿児島)にて開催します。

本セミナーは、このような改正FIT法に対応し、「発電所が長期安定稼働を実現するためにすべきことは何か?」をわかりやすく解説、義務化の動きを見せる[点検・保守]の強化と遵守に関する当社独自の支援策などをご紹介します。改正FIT法施行に伴い、発電所の今後の点検・保守に関する体制や仕組みを見直し、維持管理を強化したいとお考えの太陽光発電事業者様に特におすすめのセミナーです。また、O&Mの提供を考えるEPC会社様のお役にも立てる内容となっております。

この機会にぜひご来場ください。

【本セミナーの概要・お申し込みについて】

※本セミナーは終了しました。たくさんの方のご来場、ありがとうございました。

【関連項目】

戻る
PAGE TOP ▲