WHAT'S NEW 最新情報

二次公募開始!独立型再生可能エネルギー補助金

2013.9.2

平成25年9月2日(月)に一般社団法人 新エネルギー導入促進協議会が民間事業者向けの補助金として、平成25年度独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金【再生可能エネルギー発電システム等事業者導入促進対策事業】の二次公募を開始いたしました。

この事業は【地域再生可能エネルギー発電システム等導入促進対策事業】と並行して行われています。 ※こちらの事業は、地方公共団体、非営利民間団体等向けです。

2013年度予算案は両事業合わせて30億円。うち、既に終了している1次公募で10億円は終了していますので、残りは両事業合わせて20億円となっております。

なお、20億円の振分け率は不明ですので、ご検討されている企業様は早めに申請したいところです。

【補助金概略】
独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金
   ↓
再生可能エネルギー発電システム等事業者導入促進対策事業と地域再生可能エネルギー発電システム等導入促進対策事業に分かれています。この2つの事業で20億円予算。配分は不明

【補助率】
民間事業者の補助率は3分の1以内です。また、災害時の緊急時に地域防災拠点に蓄電池を提供することを条件に、2分の1以内の補助を受けることが可能です。

本事業は民間事業者を対象とし、蓄電等を組み合わせた再生可能エネルギーの導入を促すもので再生可能エネルギー+蓄電システムの設備導入費に対し補助がつきます。 ※太陽光発電に限らず、風力発電、バイオマス発電、水力発電、地熱発電でも補助金対象になります。

二次公募期間は平成25年9月2日(月)~平成25年11月29日(金)までとなっておりますが、公募期間中であっても予算の都合上、受付終了となる場合があります。予算残額は9月2日時点で20億円となっております(地方自治体向け等も含む)

非常時の電源確保、BCP対策等で検討されている方には是非活用いただきたい補助金です。

固定価格買取制度(全量買取)が注目されておりますが、防災電源、地域での電力融通なども徐々に注目されてきております。ご検討されてみてはいかがでしょうか。

蓄電・節電.comでは、補助金申請に対するご相談、サポートも行っております。

【関連項目】

戻る
PAGE TOP ▲