WHAT'S NEW 最新情報

二次公募受付開始!
平成25年度エネルギー使用合理化事業者支援補助事業(エネ合)のお知らせ

2014.2.25

工場、病院、オフィスなどの照明、空調、生産設備等を、高効率・最新の機器へ更新したいとお考えの経営者様へ朗報です!

設備更新に掛かる費用の1/3以内で補助を受ける事ができるエネルギー使用合理化事業者支援補助事業(エネ合)の平成25年度分として二次公募がスタートいたしました。

補助金を活用する事によって、エネルギーコスト・設備投資等の事業コストを大幅に削減することが可能になります。エネルギー課題をお持ちの皆様にとっては、課題解決の大きな手助けをしてくれるものと思います。

毎年多くの応募があるエネ合こと、エネルギー使用合理化事業者支援補助事業。平成25年度初回公募では、1,394件が採択されました。

【採択された主な内容】

LED導入による省エネルギー事業
空調用冷温水ポンプ省エネルギー事業 など

内訳はLED照明導入が68%、LED照明導入と空調更新の組み合わせが10%、空調更新が11%、その他11%でした。

オムロンフィールドエンジニアリングでは、豊富な補助金申請サポート実績を元に、採択率が上がるノウハウを蓄積・保有しています。

我々は、お客様と一緒に考え、汗をかいて、計画から導入・検証まで、責任を持ってお手伝いをさせていただきます。

計画を完成させるまで、少なくとも1~2か月の期間を要しますので、早めの準備をご検討ください。

※お客様施設内における補助金活用の可否を無償で見極め致します。
お気軽にお問い合わせください。

【公募期間】

平成26年2月25日(火)~平成26年3月28日(金)17:00必着。

【補助事業の概要】

既設の工場・事業場等における先端的な省エネルギー設備の導入であって、「技術の先端性」、「省エネルギー効果」、「費用対効果」を踏まえて政策的意義が高いと認められ、交付規程及び公募要領の要件を満たす事業に対して国庫補助金(経済産業省からのエネルギー使用合理化事業者支援補助金交付要綱第3条に基づく国庫補助金)の交付を行います。

【対象者】

事業活動を営んでいる法人及び個人事業主

【補助率及び補助金限度額】

補助対象経費の1/3以内 1件当たり補助金の上限は50億円/年度

※補助金100万円未満(補助対象経費300万円未満)は対象外)

※応募状況により、公募予算額を超える場合には、公募予算額の範囲でなるべく多くの事業者、事業分野を採択する観点から、事業者、類似案件の絞込みを行うことがあります。
また、採択された場合でも申請された補助金額が減額される場合があります。

【事業期間】

原則単年度とする

【補助金活用での導入事例はコチラ】

財団法人 杏仁会 江南病院様【病院内の照明、空調設備更新】

株式会社ヨコヤマ精工様【工場、オフィスの照明、空調設備更新】

株式会社阿蘇ファームランド様【商業施設の照明、空調設備更新】

省エネエンジニアリングトップページ

補助金を活用した導入事例はコチラ

戻る
PAGE TOP ▲