WHAT'S NEW 最新情報

【2015年度・予算概算要求】経済産業省はエネルギー関連で約1兆円

2014.12.24

今年度も各省庁をはじめ、諸団体が環境・エネルギー関連の補助事業に力を入れていましたが、来年度・2015年度は政府の政策の後押しもあり、補助金の動向からますます目が離せません。

まずは経済産業省が、2015年度の予算の概算要求に再生可能エネルギーや省エネ、水素、そして石油やガスなどエネルギー対策関連で約1兆円を掲げ、中でも「省エネ対策」関連には2,000億円が計上されており、エネルギー使用合理化等事業者支援補助金(エネ合)も今年度の410億円から750億円へ増額確保の見込みとなっています。

参考資料:経済産業省(平成27年度 資源・エネルギー関係概算要求の概要)

また、環境省が実施する補助事業のひとつである「先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減事業設備補助事業(ASSET事業)も今年度予算の28億円から20億円以上を増額して50億円の確保に動いています。

参考資料:環境省(環境省のエネルギー需要対策(省エネ対策))

このような各省庁の補助事業に対する動向から来年度に向けて今一度ユーティリティ設備の見直し、エネルギーの使用の合理化に着手してみてはいかがでしょうか。

※リンク先のページがうまく表示されない場合はページ更新(F5キー)を実施してください。

【関連項目】

戻る
PAGE TOP ▲