創エネイメージ画像

創エネ

設備の改善ポイント

デマンド空調制御

空調設備の運転状態を制御し、消費電力を低減。自動制御の仕組みであり、人手を掛けずに確実にピークカットを実現します。電力メータに電力監視装置を追加、空調室外機に空調制御基板を追加します。
デマンド値が越えそうな時を検知して、空調機を運転制御します。契約電力を低減することができます。

空調のデマンド制御の仕組み

投資対効果試算

契約電力920kWが880kWに。初期投資額200万円、投資回収年数2.9年。

某印刷工場様にて実施した導入シミュレーション
投資回収2.9年
現状 改修後 削減量 投資対効果(試算)
契約電力 920kW 880kW ▲40kW 初期投資額
200万円
月額基本料金
年間基本料金
133万円
1,595万円
127万円
1,526万円
▲6万円
▲69万円
投資回収年数
2.9年

[シミュレーション条件]
日運転時間        24[H]
契約電力単価      1,700[円/kW]
力率割引率        85[%]
空調運転日数      365[日/年]
空調機制御台数    26[台](パッケージエアコン)

●過去弊社ご提案での条件になります。

「設備の改善ポイント」に戻る 次は「冷却水ポンプ、インバータ制御」へ
PAGE TOP ▲