蓄エネイメージ画像

蓄エネ

蓄電池 選定のポイント

蓄電池とは

蓄電池とは系統から(商用の)供給される電気を充電したり、太陽光発電等によって発電した電気を蓄電し、必要になった際に放電する(充放電を)繰り返すことのできる電池です。2次電池(充電・放電のできる電池)とも呼ばれます。
今後、蓄電池に期待されることは停電時の必要負荷への電力供給、及び、夏場などの電力ピークシフトです。

項目/蓄電池の種類 鉛電池 Nas電池 ニッケル水素電池 リチウムイオン電池
エネルギー密度 約35wh/kg 約110wh/kg 約60wh/kg 約120wh/kg
エネルギー効率 87% 90% 90% 95%
寿命(サイクル数) 4500 4500 2000 3500

蓄電・節電.comでは「リチウムイオン電池」を中心として、上記の種類の蓄電池を取り揃えております。

蓄電池導入に当たって考えるべきポイント(全体像)

蓄電池の選定のポイント

蓄電池の選定のポイントは自社の電力量及び、配線、使用状況等を知ることからはじまります。
その中で、どの蓄電池を選定するかが重要です。
まずは下記のようなフローにて進めていきます。

  • STEP1
    この夏以降、電力不足が
    起こりうることを想定し、
    最低限稼動させねば
    ならない施設を洗い出す
  • STEP2
    その施設稼動に必要な
    電力量を洗い出し、
    専門家に提案依頼をする
  • STEP2
    配線図等々
    実際のプランニングを
    依頼する
  • 導入へ

リチウムイオン蓄電池(定置用)の選び方チェック表

項  目 内   容
安全性 安全性基準を満たしていること
ピークカット対応 施設内優先箇所の電力を賄えるか
継続性 無停電システム対応可能か
電力自給 BMSは搭載してあるか
PAGE TOP ▲