What’s New|最新情報

2017.05.26

東京都が平成29年度の地産地消型再生可能エネルギー導入拡大事業の公募を開始

平成29年5月31日(水)より、東京都が地産地消型再生可能エネルギー導入拡大事業の申請受付を開始します。

この事業は東京都内における再生可能エネルギーの普及促進および温室効果ガスの排出削減を図るため、民間事業者による自家消費型再生可能エネルギー発電等設備(固定価格買取制度の設備認定を受けない設備)と、熱利用設備の導入に対する補助事業です。事業期間は平成28年度から平成31年度まで(補助金交付は平成32年度まで)。

この補助金の対象となるのは、都内に自家消費型の再生可能エネルギー発電等設備および再生可能エネルギー熱利用設備を設置する民間事業者(民間企業、学校法人、公益財団法人、社会福祉法人等)です。

補助対象設備は次のとおり(それぞれに満たさなければならない要件があります)。

補助率は、中小企業等では補助対象経費(総工費)の3分の1以内、中小企業等に含まれないその他で6分の1以内となっていますが、この補助金は国等の補助金と併給が可能です。併給することにより、中小企業等では補助対象経費の3分の2以内、その他で補助対象経費の2分の1以内に補助率が上がるのも、この補助金の魅力です。

わたしたちオムロン フィールドエンジニアリングは補助金活用の相談はもちろん、自家消費型の太陽光発電システムをはじめ、小形風力発電や木質バイオマス発電など、再生可能エネルギーの設計・施工はもちろん、補助事業の申請サポートや、施工後の運用管理まで、ワンストップでご提供できる総合エンジニアリング会社です。再生可能エネルギー導入についての豊富な実績があり、そこから培ったノウハウで貴社の課題解決を支援いたします。

本補助事業にご興味がおありで、自家消費型の再生可能エネルギーの導入をご検討中の事業者様、お気軽に当社にご相談ください。

●平成29年度地産地消型再生可能エネルギー導入拡大事業の詳細・公募については
クール・ネット東京のホームページをご参照ください。
地産地消型再生可能エネルギー導入拡大事業
クール・ネット東京(外部リンク)

【関連項目】
「自家消費型」太陽光発電システムがお得!
オカネツ工業株式会社様(自家消費型太陽光発電 導入事例)