What’s New|最新情報

2018.05.22

平成30年度 エネマネ事業者(エネルギー管理支援サービス事業者)に登録されました

オムロン フィールドエンジニアリングは本年も昨年に引き続き、「平成30年度エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」におけるエネマネ事業者(エネルギー管理支援サービス事業者)のコンソーシアム事業者として登録されました。

エネマネ事業者とは、工場・事業場において、省エネルギーや電力ピーク対策に貢献できる設備やシステム等に『EMS ※1』を導入し、エネルギー管理支援サービスを通じて、工場・事業場ごとの省エネルギー事業をサポートできる者として、一般社団法人 環境共創イニシアチブ(略称:SII)に登録された事業者のことを言います。

「エネルギー使用合理化等事業者支援事業(省エネ補助金)」では、エネマネ事業者と連携し、より効率的な省エネ事業の実践を行うことで補助対象設備導入経費のうち、最大50%の補助が受けられます。

ユーティリティ設備や生産設備の更新や導入をご検討中の企業様は、補助率が優遇される「エネマネ事業者」の当社まで、お気軽にお問い合わせください。

※1:Energy Management System/エネルギーマネジメントシステム又はエネルギー管理システム

【参考情報】
一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)

【関連項目】
EMS エネルギー管理支援サービス
省エネ エンジニアリング