What’s New|最新情報

2018.08.06

「企業版2℃目標ネットワーク」および「企業版2℃目標・RE100アドバイザー」に加盟しました。

オムロンフィールドエンジニアリングは、環境省が6月27日に発表した「環境省脱炭素経営による企業価値向上促進プログラム」の一環である「企業版2℃目標ネットワーク」に支援会員12社の中の1社として加盟いたしました。同じく「企業版2℃目標・RE100アドバイザー」にも加盟いたしました。

「企業版2℃目標ネットワーク」とは、企業版2℃目標設定を目指す企業や目標設定済みの企業を対象として、これらの企業が活発なコミュニケーションを行い取り組み状況や課題について情報共有を行うネットワークです。また「企業版2℃目標・RE100アドバイザー」は、脱炭素経営や再エネ100%を目指す企業に対して「企業版2℃目標アドバイザー・RE100アドバイザー」として助言を行う事業者のことです。

2015年のパリ協定以降、世界中の共通認識となった「脱炭素化」の動きが近年の企業活動にも大きく影響を及ぼし、企業の温暖化対策は、社会課題を事業のリスク・機会として認識し、中長期のGHG削減目標を立てることが新たな潮流となりつつあります。その中でもSBT(企業版2℃目標、Science Based Targets)やRE100(100%再エネ導入)など、既存の事業を前提とせず、社会課題に基づく野心的な目標設定が注目されています。

オムロンフィールドエンジニアリングはこの活動を含め、さまざまな企業様に対し、積極的な企業の省エネ対策ならびに環境負荷軽減の提案を進め、持続可能な社会の実現に貢献できる企業活動の推進を支援してまいります。

【参考情報】
環境省報道発表資料
企業版2℃目標ネットワーク設立及び企業版2℃目標・RE100アドバイザーについて
環境省脱炭素経営による企業価値向上促進プログラムについて