導入事例|

補助金活用の事例省エネ(設備更新)の事例工場の事例

株式会社桔梗屋様

株式会社桔梗屋様

【導入の目的】
照明や空調、冷凍・冷蔵設備といったユーティリティ設備の老朽更新

施工主様情報

企業名 株式会社桔梗屋
創業 明治22年
所在地 山梨県笛吹市
事業内容 和洋菓子の製造販売
桔梗信玄餅の製造販売
銘菓・県産品卸及び販売
ホームページ http://www.kikyouya.co.jp/

施工内容

施工場所 製造工場
発電容量 鏡工場 745kW(255W×2,924枚) PCS250KW×2
施工内容 設備更新
PAC空調機を高効率タイプへ更新
冷凍・冷蔵設備を高効率タイプへ更新
旧型蛍光灯(40W,110W)や白熱灯をLED照明へ更新
竣工期間 約5ヶ月(2014年7月~11月)
活用した補助金 平成25年度エネルギー合理化支援事業

株式会社桔梗屋様は明治22年に創業。山梨県に工場や多数の店舗を保有し、桔梗信玄餅をはじめとした和洋菓子の製造販売を営まれています。桔梗信玄餅は、3年連続モンドセレクション金賞受賞。桔梗信玄生プリンは「おみやげグランプリ2015」のフード・ドリンク部門でグランプリを受賞されています。

今回は、取締役の樋口様と施設管理部の谷口様に、設備更新に至った経緯と更新後の効果などについて、お話を伺いました


導入までの背景~決め手まで

-エネルギーの使用に関して、感じられていた課題などがあれば教えていただけますでしょうか?

左から、株式会社桔梗屋 取締役 樋口様、株式会社桔梗屋 施設管理部 谷口様

設備の空調関係が古いし効かないというのと、蛍光灯の交換率が高いということですね。LEDに変えれば、交換する頻度も減りますし。電気の消費量を少なくするというのが大きな課題でした。

-常日頃から交換しなきゃという問題意識を持たれていたのですね。では、決断されたきっかけは?

補正予算の補助金が出るというのが、やはり一番大きいですね。5年ほど前から金額などいろいろ見積もってもらったこともあるんですが、コストも掛かるので、ずっと悩んでいました。

補助金が出るということでタイミングがあったのと、ちょうど、オムロン フィールドエンジニアリング(以下OFE)から提案をしていただいたのが、一番大きなきっかけになりました。

-他にもお見積りを取られていたとのことですが、OFEを選んでいただいた理由やポイントは?

工程から企画、書類作成など、全てしていただいたというのもありますし、ネームバリュー!信頼性!もありますね。当社は夜間工事しかできないのですが、工事業者さんの選定や人の配置を全てやっていただきました。ですから、こちらとしては施主側としての監督管理だけで済んだというのが、非常に大きなメリットですね。

施工について

-施工工事に際して、不安に思われたことはございましたか?

時間内に工事ができるか、機械の入れ替えは全てできるだろうか、などという不安はありましたが、担当の方と話をしながら、とにかくできるところはやっておいて、一晩のうちに全てを交換、十何台も入れ替えるとか…、そういうイレギュラーな工事をしていただきました。

当日は工事を行う前に打ち合わせをし、また中打ち合わせ(中工程)ということで、半日経ったところでもう一度打ち合わせをしていました。その日の仕事の内容を工事会社の方から聞いて、日々の作業を把握し、工程を確認していました。不満とか心配はなく、非常に良くやっていただけたと思います。

ですが、夜間工事の際に、近隣の方からクレーンの音で一回クレームがありまして…。

-それはうまく収められたのですか?

夜間じゃないとできない作業だったのですが、それを昼にやることにしました。当初の計画通り進められるわけではないので、都度、工程管理をしつつ、OFEと作業を進めていきました。

工事作業風景(空調工事、冷蔵工事)
(現場代理人より)
谷口様には、工事作業のスペースの確保や、お客様の社内間の調整をしていただきましたので、我々は支障なく工事を進めることができました。

食品を扱う工場ですから、作業で出るホコリや汚れが生産ラインに落ちないよう、特に気をつかい、養生を徹底させました。

-今回の設備更新について、期待した効果は得られましたでしょうか?

照明については、「この場所は明るいけど、ここは暗い」っていうのがあったのですが、そういったものが一掃され作業しやすくなりました。空調も新しくなりましたし、冷凍設備も2020年に生産中止となる冷媒(R22)を使用した機器でしたが、それが一部交換できたので良かったです。

空調更新
空調更新
証明更新

今後の課題

-今後の課題や、次にやりたいことなどはございますでしょうか?

今回、工事していただいたことによって、仕事の信頼性ができました。セキュリティ関係もオムロンにお願いしようということで、すでに工事も始まってます。正面玄関の顔認証システムです。

-最後に工事と関連しないのですが、数ある商品の中でもメインの商品と新商品、今後はどちらに注力されるといったご計画はおありでしょうか?

今は桔梗信玄プリンや、桔梗信玄餅をもとにした商品の開発を行っています。プリンであったり、飴であったり、アイスであったり、お客様から評判がいいんでね。新商品っていうことではなく、黒蜜、きなこ、お餅を使った商品でいいものがあれば、やっていこうと思ってます。

新商品を増やそうという感じではなくアレンジで。信玄餅がメインで幹なんです。信玄餅から枝葉がいろいろ分かれて大きな大木になるといいなと考えています。

販売商品(一部)

ご要望事項の実現

オムロン フィールドエンジニアリング 株式会社 現場代理人 大塚 知勝

提案営業から施工まで、一貫して業務に携わらせていただきました。それだけに、お客様とコミュニケーション良く作業をさせていただくことができました。工事はお客様の生産業務終了後の夜間作業が主であり、お客様業務に支障のないよう、明け方までには工事を完了させておく必要がありました。そのためには、日々、設備担当者様と密に打合せをすることが重要でした。また、食品を扱う工場での作業でしたので、衛生面に対する配慮もとくに重要でした。

こうした環境の中で、工期内に無事、完工出来たのは、ひとえにお客様のご協力あってのことだったと思います。夜間作業をお立ち会いいただきました設備担当者様に深く感謝いたします。どうもありがとうございました。

オムロン フィールドエンジニアリング株式会社
現場代理人
大塚 知勝