導入事例|

太陽光発電の事例太陽光発電O&Mの事例工場の事例

大東肥料株式会社様

大東肥料株式会社様

【EARTH CREATION】

地球環境を第一に考えられている企業様です。 天然素材を利用した環境に優しい商品づくりをコンセプトに、各種有機肥料および農作物用プラスチック形成品を生み出されています。
『太陽の恩恵を最大限に活かす』という企業ロゴが表すように、農業分野のみならず再生可能エネルギーにも視点を広げた結果、今回の太陽光発電システム導入が実現いたしました。

施工主様情報

企業名 大東肥料株式会社
設立 昭和28年8月
本社所在地 熊本県八代市鏡町
事業内容 農作物用肥料製造、販売
ホームページ http://www.daito-fc.co.jp/

導入内容 太陽光発電システム

導入場所 鏡工場(配合工場、第二工場、ペレット工場、液肥工場)
発電容量 鏡工場 745kW(255W×2,924枚) PCS250KW×2
施工内容 太陽光発電設備の施工導入 & 遠隔監視保守システム導入
モジュール : トリナ・ソーラー社(多結晶シリコンタイプ)
パワーコンディショナー : 明電舎
設置方式 波型スレート屋根 / カバールーフ工法 + ベース金具直付工法
竣工
(連系開始)
2015年3月
活用制度 固定買取制度利用による収益基盤の強化

導入内容 遠隔監視保守サービス【O&M】

ご契約内容 遠隔監視保守サービス「ソラモニ」
サービス内容 駆付け安心パック + 性能点検

ご導入いただいた太陽光発電システムの全景

ご導入いただいた太陽光発電システムの全景

導入までの背景/課題

大東肥料株式会社様は、農業用肥料の製造販売を行う企業として、従来より環境への取り組みに積極的に力を入れておられました。地域に根ざした環境貢献企業のシンボルとして、そして今後も永続的に成長していく為の収益基盤強化の一環として、今回FIT制度を活用した太陽光発電システム導入を決断されました。

懸念事項であった30年以上経過したスレート屋根は、システム導入に合わせカバールーフを施工し、建屋強度の健全性と美観性を両立しております。

導入のポイント・決め手

売電開始以降も長期にわたり安心して取引きを継続できるかを焦点に、EPCを選定されておられました。製造業という観点から設備のメンテナンスには特に配慮されており、商談当初より見守りサービスや性能点検については、サービス提供内容をしっかり吟味されていた事が印象的です。

20年間の設備保守の為、作業員の命を守る為、安全対策として屋根への昇降階段設置や転落防止措置などの先を見据えたご提案も受け入れていただきました。長年社会インフラを保守で支えてきた実績とソラモニによる安心した見守りをお約束できたことが、ご採用の決め手であると思います。

恒久的安全対策 ~転落防止措置、屋根への昇降階段設置~