オムロン フィールドエンジニアリング株式会社

太陽光発電のO&Mサービス「ソラモニ」当社が提供する太陽光発電のO&Mサービスをご紹介します

発電量の最大化 × 発電ロスの最小化
これにより発電パフォーマンスの最大化と長期安定維持に貢献します。

太陽光発電システムはメンテナンスフリーではありません。システムの安定運用を実現するにはさまざまな課題があり、日々それらの課題を解決していくことが必要となります。中でも放っておくと「発電量の損失」を招く[発電異常]は最も大きな課題です。
当社では太陽光発電システムを導入したらそれで終わりではありません。導入後の発電所の[発電異常]を見落とさずに維持管理を実行、発電所の安定稼動を実現する技術力と体制、そしてその仕組みが整っているからなのです。

PPAモデルが注目される昨今、
太陽光発電所の運用と保守(O&M)の重要性にますます関心が集まっています。

脱炭素への取り組みが活発化し、太陽光発電で発電した電力の新しい調達手段が注目されています。太陽光発電の導入にかかる初期投資や稼働後の維持管理費をかけずにクリーンな電力を自家消費できるという仕組みのPPA(Power Purchase Agreement)モデルがそうです。

このように大きなメリットのあるPPAモデルでは、契約のほとんどが15年から20年の長期となるので、PPA事業者は契約期間中、電力を安定供給しなければなりません。そのためにはO&Mが非常に重要なのです。

サービス提供実績でNo.1の評価獲得※。
長期安定稼働を可能にする技術と維持管理の仕組み・体制。
オムロン フィールドエンジニアリングのO&Mサービス「ソラモニ」

オムロン フィールドエンジニアリングが提供するO&Mサービス「ソラモニ」は、見つかりにくい水面下の「発電異常」もしっかり検知。そして独自のアルゴリズムによる分析ツールで異常を分析、発電異常の原因特定や、しかるべき対処を判断します。また、必要に応じ全国140のサービス拠点から専門技術員が異常の現場に駆けつけ、問題の切り分けから異常への対処等を行います。
※2017 ソーラープラザ社調べ

ソラモニが提供する3つの「安心」

安心1 見守る

専門技術員だからできるシステムとヘルプデスクのダブルチェック

遠隔監視システムによる自動監視に加えヘルプデスクで専門技術員がダブルチェックします。
単にPCSの異常通知を監視するだけでなく発電データを分析。
蓄積したノウハウから、かかりつけの医師のように異常傾向を検出。
このダブルチェックでお客様に代わり発電所を見守ります。

安心2 駆け付ける

保守基盤があるからできる最寄拠点からの、迅速な一次対応

40年以上に渡る社会インフラの保守で確立させた保守ITインフラ。
この強固な保守ITインフラの活用により、全国140拠点から最寄りの技術員が駆け付けます。
EPC技術を有した専門技術員の現場力はより迅速な一次対応を可能にします。

安心3 点検する

EPC技術があるからできるプラスアルファの発電性能点検

太陽光発電システムの専門技術を有した技術者が保守の観点にEPCの観点を加え、発電所を点検します。
計画的な予防保全により、障害を未然に防ぐことで売電機会の損失を最小限にとどめます。

3つの「安心」を提供し、長期安定稼動を可能にするソラモニのサービス体制

他社では見つけられない異常を見つけるのが使命。
「ソラモニ」サービスの肝を担うヘルプデスク。

現在「ソラモニ」によるO&Mサービスでヘルプデスクが監視している発電所は、低圧・高圧合わせて、およそ1,700サイトにのぼります。開設当初からさまざまな異常事象を経験し、そのひとつひとつを蓄積し続けています。

基本的に何か障害が起きたら、自然に復旧することはほとんどありません

例えば季節要因。太陽の高度が下がってくるとそれだけ影がかかる可能性が増えます。
建造物であったり送電線であったり、あるいは鉄塔であったり。夏場よりも冬の方が太陽の高度が低いため影がかかりやすい。そういった季節ごとの要因に対し「この発電所はこういう特徴がある」とか「この発電所は冬にはこういった問題がある」だとか、「発電所ごとのクセ」のようなところの見極めも必要なのです。発電所ごとに特徴があるというのはだいたい把握しています。たとえば異常を示すアラートが出やすい発電所もあれば、全く出ない発電所もあります。これについてはアラートごとに発電量のデータなどを確認し、アラートが本当に「発電異常」なのか、対応が必要なものなのか、というのも把握しています。

また、天候的要因。雨の日は発電しない、という認識は間違いです。少々の雨なら発電はします。そもそも雨で発電しないというのはかなり真っ暗な状態のことです。黒い雲が濃く立ち込めているというような状況でない限り、発電停止にはなりません。ですから全国的に雨が降っている時にアラートが出たら、天候以外の原因がないかどうかを確認します。
「ソラモニ」サービスの優位性は、このように機械がアラートを出す以外の「発電異常」を見つけることができる、というところに主眼を置いていることです。これは弊社の標準であり、他社には真似のできないサービスだと思っています。

もっと詳しく読む
発電所を襲うトラブルについてもっと知りたい方はコチラ

オムロンのO&Mサービス「ソラモニ」は、全国1,700サイト以上の導入実績。
さまざまな太陽光発電所でサービスを提供しています。

「ソラモニ」採用実績

「ソラモニ」はクラウドサービス
導入はカンタン、サービス対応もフレキシブル。すぐにスタートできます

手間やコストのかかるシステム開発や画面作成をすることなく、お客さま側でも監視が可能です。あらかじめ用意された画面でお客さまにて指定施設の発電状況を確認できます。

「ソラモニ」のサービスはお客さまのニーズに合わせたフレキシブル対応

お客さまの監視・保守のニーズに応じてサービスをお選びいただくことができます。

サービス名 サービス内容 こんな方に
見守りサービス 常時監視し異常発見時通知するサービス。
ヘルプデスクにて発電データを分析し、異常検出時はお客様へご連絡します。
・発電不良を早く発見したい。
・監視に人手をかけられない。
・お客様からのお問い合わせの対応負荷を減らしたい。
現場駆付サービス 異常発生時、現地に駆け付けるサービス。
現地へ専門技術員を派遣し故障箇所の特定を行います。
・異常箇所の特定のため現地を見てきてほしい。
・現地に駆け付ける人手がない。
定期点検サービス 太陽光発電システムの定期点検をするサービス。
太陽光発電の良好な稼働を維持するため、定期点検を実施します。
・太陽光発電所の点検をしてほしい。
遠隔監視サービス 見守りサービス 現場駆付サービス 定期点検サービス
安心パック
駆付安心パック
フルパック
点検パック
再生可能エネルギーとO&Mに関するお問い合わせはこちらから