発電所オーナーさまへ

太陽光発電所オーナーに最適な「O&M(運用と保守)」とは?

発電所オーナー様なら、20年間の売電収入と発電所の資産価値を高めたいとお考えなのは当たり前。売電収入を確実に得るために、また、セカンダリー取引を見据え、自社の発電所の価値を向上するために、そして20年後も価値の高い発電所であるために欠かせない「O&M」サービスを見つけることが重要です。

太陽光発電システムの「O&M(運用と保守)」の必要性

太陽光発電システムは様々な要因により故障やトラブルが発生します。機器を長期間屋外に設置するため、気象の影響を受けやすく、落雷や竜巻、台風等でパワーコンディショナやパネル等の機器が故障することもあります。特に夏場は高温にさらされるためブレーカーが落ちてしまったり、積雪や想定外の影の影響により発電量が低下することも珍しくありません。このように[発電量の低下]が起こるのは、太陽光発電システムが正しく稼働できていないと考えることができます。当然それは[売電ロス]につながり、それだけでなく、大きな事故につながる可能性もあります。異常状態にできる限り早く気づき、異常の原因を特定、そして早期に復旧をすることが重要なのです。

「太陽光発電」売電収入のリスクの代表例

さまざまなリスクから太陽光発電システムを守り、その安定稼働の鍵を握るO&M(運用と保守)。 オムロンフィールドエンジニアリングのO&Mサービス(遠隔監視・保守サービス)は、単に遠隔監視システムのご提供をするだけではありません。さまざまな角度から複数の視点で監視を行い、独自のアルゴリズムにより開発された分析ツールが普通では見つけにくい発電異常も検知し、その状況を解析したうえでお客様にお知らせするとともに、全国140の保守拠点から最寄の専門技術員が駆け付け、問題の切り分けをおこないます。

当社のO&Mサービス「ソラモニ」が貴社の発電を見守ります

3つの安心で発電所の売電収入を最大化する当社の「O&M」サービスです。 ヘルプデスクを中心に、強固な異常発見力、独自のアルゴリズムで異常を分析する分析力、さらに専門技術員の現場対応力、この総合力で発電を見守ります。

  • 太陽光発電システムの見守りサービス「ソラモニ」 映像で観る「オムロンのソラモニとは」
  • 数字に表れない高度な、もっと細かい「発電ロス」を見つけるのが使命・・・ 「ソラモニ」のヘルプデスクとは?

「ソラモニ」をご利用のお客様の声

株式会社パラダイス 専務取締役 櫻井正明様

株式会社パラダイス 専務取締役 櫻井正明様何らかのトラブルによってパネルが損傷して発電が停止してしまった時に、迅速に発見・対処してくれるO&Mが大事になってくると思うんですが、オムロンさんには遠隔監視サービスの『ソラモニ』で24時間365日監視してくれるサービスがあったのも大きな決め手になりました。
20年間の長期間運用の中で、そのパネル性能100%の能力で発電量が推移するというのであればこれは納得ですよね。問題なのは、 太陽エネルギーの量とはまったくマッチしない形で、設備上のトラブルで発電量が勝手に落ちてしまっている状況になった場合です。トラブルが発生した際には、出来るだけ速やかに復旧して元の状態に戻す、という事が大事だと考えています。
そのためシステム全体ではなく、細かな単位(接続箱単位)で適正に発電していることを監視する装置はお持ちじゃないのか?と尋ねた時に、『あります』といったのはオムロンさんだけだったんですね。それが「ソラモニ」なんですね。それが一番欲しかったというところはありますね。

もっと詳しく読む >> 株式会社パラダイス様 導入事例へ

再生可能エネルギーとO&Mに関するお問い合わせはこちらから