発電所診断サービス

正常に稼働しているようにみえる発電所にもリスクは潜んでいます

「稼働前に行った発電シミュレーションどおりに発電しているから大丈夫」、と安心されている発電所オーナー様、本当にそれは最大のパフォーマンスが発揮されたことによる発電量と言えるでしょうか?正常に稼働しているようにみえても、発電所にはさまざまなリスクが潜んでいます。

発電所に不安を持っている、発電所パフォーマンスの実力値を評価したい、
FIT法改正に伴う認定取消を回避したい、
このような発電事業者様には、本サービスが特に最適です

本サービスを活用することにより、通常の運用の中で気付きにくい発電所の“リスク”や“問題点”を抽出し、発電所の改修や環境・運営方法の改善を行うことで、発電所パフォーマンスの向上・最大化を実現できます。

まずは診断により発電所の状態を知ってください。その上で、問題点や課題が見つかった時、それらを改善するためのご提案、改善実行を当社がサポートします。安心して診断を受けてください。
その後、発電所は最大能力を発揮できるように再生します。しかし、せっかく再生した発電所も、何もせずに放置しているとパフォーマンスは再び低下、売電ロスにつながっていく、ということになりかねません。

診断による現状の把握と課題の抽出
重要なのは、その後の長期維持管理による発電量の最大化

当社は診断をするだけではなく、責任をもって改善し、それにより引き出された最大のパフォーマンスを維持するために必要な「O&Mサービス」のご提供により、貴発電所の長期運用を見守ります。一時的な問題解消ではなく、長期的に発電量を最大化する。当社にはそれができます。パワコン技術、EPC技術、O&M技術に精通したプロフェッショナルがあなたの発電所をさまざまな角度から見守ります。

再生可能エネルギーとO&Mに関するお問い合わせはこちらから