企業のエネルギーマネジメントを支援する総合エンジニアリングサイト「蓄電・節電.com」 お問い合わせは企業・法人専用電話番号 03-6451-0494まで。【受付時間】(平日)9:00〜17:00

脱炭素経営セミナー(実践編2) 企業の脱炭素化を支援する補助金(電気&熱編)今注目の「廃熱利用」に使える補助金も! 協賛/一般社団法人 日本エレクトロヒートセンター(JEHC) 参加無料

賢い企業は活用している!? 企業の脱炭素経営強化のために パリ協定での提言目標(2030年までに世界の気温上昇を産業革命以前との比較で2℃未満に抑制)をきっかけに、世界は脱炭素へ向け急激に動き出し企業の活動にも大きな影響を及ぼしています。そのような背景の中、すでに他人事ではなくなった「脱炭素」を主眼とする企業経営を推進するためには、補助金の活用が大きな力になります。

お申込みはこちらから

※本セミナーは法人のお客さまを対象としております。※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

セミナープログラム(予定)

本セミナーでは、補助金の活用を通じ自社の脱炭素経営を加速させたいとお考えの企業様、
特に多くのエネルギーを使用する工場を所有されている、あるいは複数操業されている企業の経営者様や工場長様をはじめ、経営企画、CSR、エネルギー管理、省エネ推進等の責任者様、担当者様に特におすすめの内容となります。

【第一部】世界的な脱炭素の動きと、企業動向について   世界的な脱炭素の動きと、それを背景に企業に求められる「脱炭素経営」。大企業はもちろんサプライチェーンに入るどの企業にも同様に求められます。「SBT」や「RE100」といったイニシアチブと、その取り組みを強める企業の動向について考察し共有します。

【第二部】エネルギー関連で使える補助金とは ー 電気、熱、BCP、蓄電池、太陽光発電 ー 省エネ対策への取り組み、再生可能エネルギーや蓄電池の活用といった脱炭素経営を支援する各種補助金を紹介します。

【第三部】補助金活用による導入事例と最適化事例 自家消費型太陽光発電の導入、廃熱として捨ててしまっている「未利用熱」の活用、設備更新によるエネルギーコスト削減など、補助金を活用した脱炭素
ソリューションの事例を紹介します。

※講演終了後に個別相談会の時間を設けています。講演内容や具体的な取組みの課題等、
 お気軽にご相談ください。

お申込みはこちらから

※本セミナーは法人のお客さまを対象としております。※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

開催日/開催地

2019年 10月18日(金) 東京駅周辺/10月25日(金) 大阪駅周辺/時間:両会場共通 14:00〜 ※30分前より受付を開始します。 ※会場の詳細は、お申込み受付後にお送りする受講票でご確認ください。

※30分前より受付を開始します。※会場の詳細は、お申込み受付後にお送りする受講票でご確認ください。

お申込みはこちらから

※本セミナーは法人のお客さまを対象としております。※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

一般社団法人日本エレクトロヒートセンター(JEHC)は、電気利用による加熱・冷却(エレクトロヒートシステム)の技術向上と普及拡大を図るとともに、環境改善を通じた社会貢献を図るため、前身の「日本電熱協会」を法人化し、平成18年4月に発足しました。1万度以上の高温域からマイナスの低温域まで幅広い温度域に対応でき、省エネルギー、CO2削減、省コストなど多くの面で優れた特性を持つエレクトロヒートシステム。JEHCはその普及を通じ、産業と民生の発展、および地球環境の改善に向けた貢献を行い、エレクトロヒートシステムのナショナルセンターとして、内外のネットワークの強化を図りつつ、その技術向上と普及拡大を「先導役」となって推進しています。

オムロン フィールドエンジニアリング株式会社 エネルギーマネジメント事業本部 TEL:03-6451-0494